白髪染めの染め方はこれ!

白髪染めの染め方はこれ!

白髪染めと一言でいっても、ヘアカラー、ヘアマニキュア、一時染めの3種類があるんですね。
ヘアカラーは、黒髪でも白髪でもキレイにしっかり染まるよう、最初にメラニン色素を分解して、髪の内部から染料で染め上げるので、色落ちしにくく、しっかり染まることが特徴なんだそうです。
それからヘアマニキュアは、メラニン色素には何も働きかけず、ただ髪の表面のみに染料を染み込ませていくもので、自然な染め上がりと、光の当たり具合で色合いが変わるというのが特徴なんだとか。
一時染めの場合は、スプレータイプのものやスティックタイプの簡単な毛染めなので、外出の前にちょっと染めておきたいという人に最適なんでしょうね。
一時染めは、シャンプーで洗髪すればすぐに落ちるから、髪を傷めず、気になるところだけ手軽にサッと染められるのが特徴でしょう。
白髪染めの種類と特徴をよく調べて、どれが自分に最適な染め方なのかを考えてから選ぶといいでしょうね。
髪を傷めないことにポイントを置くのであれば、ヘアカラーよりはヘアマニキュアの方が、髪に優しいからいいんじゃないでしょうか。
でも最近は、昆布成分や植物成分を主原料としたヘアカラーもあるので、そういったものを使用するなら、髪を傷めることなく白髪をキレイに染めることも可能でしょう。

    

Copyright (C) 安全な白髪染めランキング All Rights Reserved